絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

改善療法4年目の実証 1/2

健康ライフやすらぎでは、2011年より大腿骨頭壊死症の改善療法を行っています。

当初から、骨頭の再生と軟骨の再生を目指していました。

痛みの改善は、生活の質を高めるために必要ですが、そのことは最終目的ではないと考えていました。

2017年の現時点では、軟骨再生による日常生活への支障のない復帰は、改善例のほとんどで見受けられますが、骨頭の再生は、かろうじて化骨形成が1件ある程度です。

骨再生の主役は磁気と栄養です。そのうち磁気能力は決定的に重要な要素です。

磁気能力は磁束密度と磁力を掛け算したものですが、磁束密度より磁力の強さが骨頭再生に重要な要素となります。骨再生に必要な磁力は300VA(W)以上です。健康ライフやすらぎでは100VA(W)程度の磁力を使いますので、まだまだ改善の必要があります。

とはいえ軟骨再生は100VAでも可能だという結果が出ていますので実証例を報告します。

実証例1/2は、軟骨再生事例。実証例2/2は、化骨生成と軟骨再生例です。

 

実証例1/2. 骨頭崩壊と軟骨再生が同時並行に進行した例

症状 左側大腿骨頭壊死症

程度 中程度の壊死

痛み改善度 レベル4からレベル1

歩行の改善度 補助杖歩行からほぼ通常歩行。片足立ち、あぐら、正座可能。

改善期間(2017年8月時点) 4年3か月

年令   30歳台

 

御問い合わせは ☎ 072-831-2001

kenkoulife@kmj.biglobe.ne.jp