絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

圧潰(骨折)した骨頭の再生記録

骨頭の圧潰と再生の現実

 

 

 

健康ライフやすらぎでは大腿骨頭壊死症の改善は以下の3項目を指します。

 

 

 

大腿骨頭壊死症の改善

 

1.  痛みの抑制

 

2.  軟骨の再生

 

3.  骨頭の再生

 

 

 

圧潰(骨折)した骨頭は再生しないといわれています。

 

健康ライフやすらぎの観察では、軟骨の再生は6例観察されていますが、骨頭再生は例数が少ないのが現実です。

 

軟骨再生と骨再生とでは、圧倒的に軟骨再生の方に再生速度が速いように見受けられます。

 

 

 

今回、両股関節骨頭の圧潰(骨折)と再生を記録することができましたので。報告いたします。

 

 

 

画像の方は45歳の女性で、10年以上前に免疫疾患で大量のステロイド療法を受けておられます。2016年時点では毎日5mgのステロイドを服用されています。

 

ステロイド大量投与から10年経過後に、骨頭劣化と圧潰(骨折)が起きたということになります。

 

骨頭の大きな圧潰(骨折)が起きた場合は、人工関節置換術ということになるのですが、骨再生と軟骨再生が起きれば、そのような最終的なことを選択する必要はなくなります。

 

画像の方は、昨年は痛みと歩行障害で苦しまれていましたが、今年は痛みと歩行障害が軽減化して、本業だけでなくアルバイトまでこなされています。

 

 

 

大腿骨頭壊死は再生する!それが健康ライフやすらぎの経験です。