絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

大腿骨頭壊死症に使用するサプリメント②キャッツクロー

大腿骨頭壊死症とサプリメントシリーズ② キャッツクロー

 

キャッツクローは、大腿骨頭壊死症の痛みに使うサプリメントです。キャッツクローというサプリメント名はどこかで聞いたことがあると思いますが、臨床試験による効果や過剰摂取の害の研究が進んだ、確実なサプリメントといえます。

 

キャッツクローは、アマゾン流域に自生するつる科の植物で,葉柄に猫の爪のような鉤があることからキャッツクローといわれています。古代から消化器や関節リウマチに使用されていました。

 

主な有効成分は、アルカロイドのリンコフィリンです。

抗酸化作用・免疫活性向上・抗ウイルス作用などの薬理作用があります。

最も使われているのは関節炎ですが、その他にも使用範囲の広いのが特徴です。

 

以下は薬事日報社 機能性食品素材便覧より抜粋

循環器・血管系 :末梢血管を拡張して心拍数を下げる。心臓血管に作用する。

消化器系 :胃腸炎・痔疾・消化性潰瘍・憩室炎

神経系:精神的外傷のヒーリング・交感神経抑制・記憶システム機能改善

免疫系:免疫活性を上げる。

生殖器系:避妊。

泌尿器系:尿漏れ

肝臓・胆のう:すい臓炎・肝炎

筋肉・皮膚・関節:腫脹・浮腫・膝関節炎・リウマチ性関節炎

骨格:骨の痛み

呼吸器系:ぜんそく・気管支炎

感染症:帯状疱疹・ヘルペス・HIV・淋病・赤痢

ガン・新生物:尿路ガン・肺ガン・頸部ガン・白血病・リンパ腫

 

キャッツクローの使用上の注意点

キャッツクローは、免疫活性向上の薬理作用がありますので、当院はSLEや免疫疾患の方にはお勧めしません。免疫の作用は、攻撃・抑制・管理の3作用がありますが、抑制と管理能力の減衰が免疫疾患の発症や悪化につながると考えていますので、攻撃を強化するキャックローの服用は病状を悪化させると考えます。

免疫性の病気を持っていないことをお勧め条件としています。

リウマチ性関節炎は、抜粋項目に記載されていますが、膠原病ですのでお勧めしていません。免疫疾患でない場合は、効果と費用で優良なサプリメントといえます。