絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

軟骨は再生します。

軟骨は再生する

 

 

 

最近興味深い事例がありましたのでご報告します。

 

 

 

身体障害2級と認定を受けた方がおられます。

 

この方は、大腿骨頭壊死症のために両股関節の骨頭が大きく変形しています。

 

常識的には、車いす生活という見立てになります。

永久に骨頭が改善しないと認定したようです。

 

 画像で骨格を見れば、確かに一生まともに歩けないと診断するしかないのでしょう。

ところが、実際は歩けますし、自転車にも乗れます。

 

実際には歩けて日常生活に支障はないという事実にはわけがあります。

 

画像を見ると、骨頭と骨盤の間に隙間が大きく空いている事実を映し出しています。何もなしに骨盤が浮き上がっているわけではないので、何かがそこにあると見なければいけません。

 

何かとは、おそらく軟骨のことですが、軟骨の変化は診断の対象にならないのかと不思議に感じます。

 

年月とともに成長する骨頭の再生も見ていないようです。

 

 

 

固定した概念から、大腿骨頭壊死症に対する認識を変えてください。

 

    骨頭骨折を過度に心配する必要はありません。

 

    骨頭は緩慢であっても再生されます。

 

    股関節軟骨は修復されて厚みを増していきます。

 

 

 

大腿骨頭壊死症の改善要因は日常生活の中にあります。

 

    5大栄養素を食事から摂取する。

 

    サプリメントを活用する。

 

    骨格内の血流を増やす。

 

    中高年以上の方は、内分泌を高めることで骨再生と軟骨再生を促進する。

 

    飲酒、喫煙、睡眠、休養の生活習慣を見直す。

 

 

 

大腿骨頭壊死症は、普通の病気です。改善する病気を難病とは言えないのではないでしょうか。

 

普通に仕事をして普通に収入を得ることができる。それは軟骨の再生があれば可能です。

 

現在まで、115例の大腿骨頭壊死症の改善に立ち会いましたが、相当な割合で社会生活をこなされている方がおられるのも事実です。

 

大腿骨頭壊死症と診断されたら悩むのは当たり前ですが、落ち込むことは無いですよ!

 

電話相談 072-831-2001 健康ライフやすらぎです。