絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

原因の特定できない大腿骨頭壊死症

原因の特定できない大腿骨頭壊死症

 

 

 

大腿骨頭壊死症は、血管障害ですが、直接の発症原因は、血管内壁に起きた炎症性のプラークによる血流閉塞と、脂肪細胞の細胞死による脂肪滴による血管血流の閉塞が主な発症原因です。この二つは生活習慣とか治療の副作用とかによって発生いたします。

 

運動障害性の大腿骨頭壊死症は、打撲とか骨頭骨折時の接合ボルト装着時の機械的損傷による血管障害により発症いたします。

 

 

 

生活習慣性と治療の行く作用による発症原因は以下のようです。

 

    ステロイド

 

    アルコール多飲

 

    肝障害

 

    たばこ

 

 

 

4/162歳の方がわざわざ青森から来院してくれました。

 

その方の大腿骨頭壊死症は左側骨頭です。

 

左大腿骨は右大腿骨に比較して、軽い血管障害があったようです。

 

典型的な大腿骨頭壊死症ですので、発症原因が簡単にわかりそうなものですが、生活履歴からは、清く正しい生活を送られていましたので、原因は特定できませんでした。

 

 

 

ただ、肝臓に石灰の沈着があるそうなので、過去に肝臓の炎症を起こした可能性はあります。

 

発症原因③に肝障害とありますので、おそらく過去に肝障害により大腿骨頭壊死症を起こす血管障害が起きていたのではないかと考えます。

 

肝障害はどのようなプロセスで大腿骨頭壊死症を起こすのかという仕組みはわかりませんが、肝臓は脂質代謝に関係しますので、脂肪滴による血流閉塞が推定されます。金芳堂「大腿骨頭壊死症」によりますと疫学統計的には、肝障害の方はアルコール多飲とは異なるデーター処理結果を示すと記述されています。

 

画像の黄色球は脂肪細胞です。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    susmitha (火曜日, 17 5月 2016 15:35)

    Good Post
    l

  • #2

    Sammy haddin (月曜日, 25 7月 2016 21:16)

    W3 D Technologies provide comprehensive SAP HYBRIS

    Online Training through industry SAP experts, aiming with

    Right knowledge about B2B Multi channel eCommerce SAP

    Hybris that best suits your needs.

    <a href="http://www.w3dtechnologies.com/sap-hybris-online-training/">SAP HYBRIS Online Training</a>