絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

第2回大腿骨頭壊死症友の会交流会開催報告

2016年2月7日(日)に2回目となる大腿骨頭壊死症友の会の交流会を開催しました。

場所 大阪府寝屋川市の男女共同参画事業所

時間 11:00~15:00

参加者 神奈川県 1人 愛知県 1人 兵庫県 1人 大阪府 7人

スタッフ 5人

 

内容 11:00から11:40 体験発表会

   テーマ 大腿骨頭壊死症改善の運動法

       私の経過報告

       大腿骨頭壊死症と情報

 

    11:40~12:30

       講演 大腿骨頭壊死症における痛みのメカニズムと対応

    

    13:30~15:00

       ワールドカフェ方式によるポジティブな問題解決法検討

        テーマ 大腿骨頭壊死症に伴う生活全般の不安への対応

        1ラウンド 不安の抽出

        2ラウンド 不安の本質を見抜く

        3ラウンド 不安への対応を考える

 

まとめ

大腿骨頭壊死症への対応は、痛みなどの個人に属する問題と、収入や職場環境などの社会との関わりに属する問題があることは、当然予想されていたことですが、今回は社会的な問題が参加者の関心の大部分を占めていることが伺えました。

 

医療技術の開発

このことは、効果的な医療がないことに起因します。人工関節置換術以外の治療法がない現状では、高額な支出となる民間医療を選択するしかないことが問題です。医療としての緩和療法の開発が医療側の課題です。

 

職場の理解

職場で働く大腿骨頭壊死症の方は、いつまで仕事ができるのかという不安があります。痛みと歩行障害を伴う、大腿骨頭壊死症の方にとっては、自己責任では片づけられない困難の中で業務を椎孔しているわけですので、職場としては、職種の選定、負荷量の低減化、休息取得の自由化などによりハンディがあっても仕事を続けることができるということを理解してほしい。

 

社会の理解

大腿骨頭壊死症の方は、発症者が全国でも年間2000名程度であることもあり、お互いの情報交換もままならないうえに、社会全体としても病気に対する理解が少ないと実感している。

このことは、マスメディアや、ネットを活用した情報発信を繰り返し行う必要性があると、個人としても努力する必要があると認識した。

 

以上のような、われわれができる努力と社会が対応しなければならない問題があることが今回の会合のまとめとなりました。

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Flo Griffie (水曜日, 01 2月 2017 08:51)


    Hello! This post couldn't be written any better! Reading this post reminds me of my previous room mate! He always kept chatting about this. I will forward this write-up to him. Pretty sure he will have a good read. Thank you for sharing!

  • #2

    Nakita Ritz (水曜日, 01 2月 2017 09:52)


    Greate post. Keep posting such kind of information on your page. Im really impressed by your blog.
    Hello there, You have done an excellent job. I'll definitely digg it and in my view recommend to my friends. I am confident they will be benefited from this website.

  • #3

    Ethelyn Mcferren (水曜日, 01 2月 2017 15:13)


    I like the valuable info you supply in your articles. I will bookmark your weblog and check once more here frequently. I am moderately sure I will be informed many new stuff right right here! Best of luck for the following!

  • #4

    Elly Galicia (木曜日, 02 2月 2017 08:37)


    Thanks to my father who told me on the topic of this blog, this website is truly remarkable.