絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

大腿骨頭壊死症の改善の目的

大腿骨頭壊死症の改善とはなんででしょうか?

つらい痛みの低下でしょうか?

歩行障害のかいぜんでしょうか?

確かに改善の一つでしょうが本質的な改善ではないと思います。大腿骨頭壊死症で、痛みに波がありますので痛みが低下すると歩行障害は改善します。やがてしばらくするとまた痛みが出てくることになるので、痛みが低下したからと言って改善したとは到底言えません。半年も何年も痛みがなくなって初めて改善したといえます。

骨頭が再生して、軟骨が再生すること。そのようなことがなければ長期間痛みが低下することはないと思います。完全に骨頭と軟骨が再生しなくても、再生の途中段階であっても再生が進むことは即、痛みレベルの長期間低下、歩行レベルの改善につながります。

 

とはいっても、医学的には再生しないといわれた大腿骨頭壊死症ですが、磁気刺激と適正な栄養補給で再生が可能ではないかと考えています。

 

画像の方は、33歳で男性 両側性大腿骨頭壊死症で痛みと歩行障害のために2013年10月より半年会社を休職されました。2014年8月から復職していますが、工場勤務に差し支えないくらいに改善し

ています。2015年の最新の画像を見せてもらいましたが、典型的な骨頭再生途中の画像、軟骨再生途中の画像ではないかと思います。


大腿骨頭壊死症の改善事例をご覧ください。