絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

新しいブログを書く

MRI画像であれCR画像であれ、ステロイドとかアルコール多飲の方は、血管に障害があります。そのために画像が、骨粗しょう症と同じ像となっています。骨頭に血液を送ろうにも、途中の血管に血流障害があるということは、肝心の骨頭に十分な栄養が送れないことになります。血管障害は最終的には、活性酸素の害ですので、抗酸化食品による活性酸素の中和と、食事を中心として血管の健康度を上げるという毎日の栄養管理が必要になります。