絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

難治性の痛みへの対応

日本臨床栄養協会認定 

サプリメントアドバイザー 004-0038 

工藤 毅

 

現在、健康ライフやすらぎの大腿骨頭壊死症の改善率は60%台ですので30%台の改善できない事例があることになります。
改善できない主な原因は痛みが低下しないというものです。
この問題は大きな課題ですので解決に向けて検討を重ねています。

大腿骨頭壊死症の痛みが出る原因は二つです。
①    壊死組織が崩壊して出る化学物質に反応した痛みで常時ジクジクと痛みます。

②    壊死骨崩壊と同時に起きる軟骨剥離の結果生じる機械的な刺激による痛みで、歩いたり、立ち上がったりしたときに痛みが出て、運動を止めれば痛みが治まります。

痛みは、以上二つの原因が複合して出るのが普通です。

さらに痛みと共に厄介なものに、筋拘縮による足の運動機能低下が有ります。
足が上がらない状態が典型的な例ですが、日常生活の質を下げます。難治性の痛みは、運動機能低下を招くことが悩みです。

健康ライフやすらぎでは、壊死組織崩壊による痛みには有効な改善法を確立していましたが、機械的な刺激に対する痛み対応が確立していませんでした。
このことが、改善率の向上を阻害していたと考えています。

現在、サプリメントによる関節液成分とビタミンB群の摂取を行うことで機械的刺激による痛みの改善と運動機能改善に目途が立ちましたのでご報告します。
改善の一番の要因は、サプリメントメーカーの変更でした。

従来から、関節液成分とビタミンB群は処方していましたが目的とする効果が認められないと評価していました。

そのような理由でサプリメントメーカーを変更してみることにしました。
メーカー選定は、品質管理を厳密に行うメーカーか否かで決定しました。
サプリメントメーカの品質管理は効果に直接影響を及ぼす重要なものです。

行うべき品質管理は5つです。
①    原料選定
②    製造工程
③    完成品の検査
④    臨床テスト結果の統計解析による評価
⑤    ①〜⑤が文書で管理されていること。

今後健康ライフやすらぎは、5つの品質管理を行うサプリメントメーカの製品を主に使用いたします。
サプリメントメーカ変更後の実例 事例報告 ①< /b> 秋田県在住の方からいただいたラインの内容

使用サプリメント
①    関節成分
②    ビタミンB複合体(ピリドキシンリッチ)
結果
ラインの内容(原文)
こんばんは、お久しぶりです。先日、サンプルのサプリメント届きました。飲み始めて二日目になりましが今日は痛みがびっくりするくらい無かったです。たまたま今日が調子が良かったのかもしれませんけど。ずっと痛みレベル4ぐらい続いていたんですが今日はレベル2くらいでした。あのサプリメントは即効性が有るのですか?
事例報告  ②

使用サプリメント

① 関節成分

② ビタミンB複合体(ナイアシンリッチ)

 

結果
大阪在住の方による歩行時間の変化
現在、痛みレベルは5段階評価では3
足が持ち上げにくい運動機能低下が有ります。
200mの距離を移動する時間計測で運動機能を評価しました。

7分台の計測タイムが5分台に短縮しました。

痛みレベルは5段階評価で3
 
まとめ
痛みにはピリドキシン
運動機能低下にはナイアシン
と一般的に言われている効能効果は、従来のメーカーでは確認できなかったが、メーカーを変えることで確認できた。

 

問い合わせ

☎ 072-831-2001

✉ kenkoulife@kmj.biglobe.ne.jp