絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

改善実績 関山 隆一様

世界でただ一つの私の骨頭を維持できた!

関山 隆一様 35歳 男性

インタビユー 平成25年7月5日

片側性大腿骨頭壊死症 

 

■いつから、どのような状態でしたか?
 2012年10月初旬に左脚付根に違和感を感じたものの、気にせず生活していました。
 しかし、日に日に脚の痛みは増し、翌月に整形外科の医院へ診察へ行きました。

 

■検査の結果は?
 当初X線の検査では患部は見当たらず、MRIによる検査によって骨頭壊死症と判明しました。
 この時点で骨の再生見込めず、温存療法に努めるよう言い渡されました。

 

■当院はどうやってお知りになりましたか?
 インターネットのホームページです。とはいっても巨大掲示板「2ちゃんねる」やいわゆる
 「口コミサイト」には一切この施設名を見ることはなかったので不安でした。

 

■初来院のときはどんな感じでしたか?
 こじんまりとした商店街の、これまたどこにでもある町の整体院。ここで大学病院の先生が 
 サジを投げる難病を改善出来るのか?これはもしかして失敗したかなっておもいました(笑)

 

■初めて施術を受けた時はどんな感じでしたか?
 治療に至る過程を聞いて、それを納得していたので、「もうどうにでもなれ」といった
 まな板の上の鯉のような感じてした。

 

■施術後はどうですか?
 磁気発生器の発する磁力によって、全身の血行が促進され、体がポカポカになりました。
 また、頭部への磁気は、気分も冴えわたり、頭の回転が上がった気がしました。

 

■どのようなペースで通われましたか
 最初の1ヶ月は週2回、その後は週1回のペースで通いました。

 

■現在の状況を教えてください。
 歩行には杖が必須だった状態から、平坦な路面の移動、階段を下る動作は杖がなくても
 平気になりました。ただし、階段を上る動作に関しては、手すりが要ります。

 

■繰り返し施術を受けた今の率直な感想をお聞かせください。
 「人工関節にする前に、やれる手だては全てやろう。この整体院でダメといわれたら、
  やるだけのことは十分やったのだから、あきらめよう。」
  という気持ちで電話をいたしました。 
  6、7回目の施術ののころから低減する左脚の痛みに、今後の生活への希望を
  見出すことが出来ました。

  施術及びそれに付随する費用は決して安くはありません。
 (だからといってここが儲けているようには思えないですが)
  それでもなお、かけがいのない、世界でただ一つの自分の骨頭を維持することが
  できて大変満足しています。
  

インタビユーありがとうございます。