絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

改善実績 野里 育代様

最初手術しかないと言われ、現在手術不要と診断された 野里 育代様

野里 育代様 69歳 

 

インタビユー平成24年5月5日(土)

 

特発性大腿遠位端骨頭壊死症 片側性

 

■ いつから、どのような状態でしたか?

 

平成23年6月より、右膝の痛みが出て歩きが思うようにできなくなりました。
それまでは、よく外出もしてあちこちで歩いたのですが、仕事と家の用事以外は外出するのも控えるようになりました。
原因で思い当たることはありません、ステロイドも使ったことはないし、お酒は営業の時に飲むことはありましたが、たくさん飲んでいたわけではありません。

 

 ■ 病院などに行かれましたか?

 

痛みがひどいので近所のかかりつけのお医者さんに行きましたが、よくわからないので大学病院を紹介されてそこで受診しました。

 

■ 検査の結果は?

 

右大腿骨の膝側に骨の壊死が起きていることがわかり、えらいことになった!と途方に暮れてしまいました。
病院は、7月に予約できるから手術で人工関節に入れ替えたらどうかと言ってくれたのですが、この年で大きな手術をするのは絶対いやだと思い、手術なしで何とかしようと決めて、膝をカイロで温めたりして様子を見ました。

 

 ■ 当院はどうやってお知りになりましたか?

 

私は今でも、経理の仕事で会社勤めをしていますので、あまり歩き回ることはないのですが、膝の痛みはひどくて、それだけでも疲れてしまうような毎日でした。娘が見兼ねてインターネットであれこれ調べてくれて、結局ここに行ってみようということになり、娘も私の外出が心配なもので一緒についてきてもらったようなわけです。

 

■ 初来院の時はどんな感じでしたか?

 

結構気軽に話ができてよかったと思います。持ってきたフイルムを見て説明を詳しくしてもらい、整体の内容と磁気療法の説明を受けました。先生は、壊死した骨を再生しなければ本当に良くなったとは言えない、とおっしゃっておられました。

正直な気持ちとしてはそんなことができるのかな?と思ったのですが、私は、たとえうまくいかなくてもこれは私の問題だし、やってみなければわからないのだからやってみようと思いました。
娘が「やってみれば」と言ってくれるので20回の予約をしました。


 ■ 初めて施術を受けられたときはどんな感じでしたか?

 

今まで、整骨院でマッサージはよく受けていましたのですが、それとは全然違い刺激がほとんど感じられないやり方でした。マッサージは痛いことがよくあるのですが、右膝もほとんど痛みが無いのが良かったです。
整体の後の磁気療法では、体全体が何となく暖かくなる実感があり、とても落ち着いて寝ていられました。


■ 施術後はどうでしたか?

 

右膝の痛みはまだありましたが少し痛みが軽くなった感じでした。
体全体が軽くなったように感じました。これなら続けてみてもいいかなと思うことができました。

 

■ どのようなペースで通われましたか?

 

週二回のペースで、そのうち1回は仕事が終わって午後6時として残り一回は土曜日か日曜日にしてもらいました。膝のこのような壊死が簡単に治るとは、私は最初から考えていませんでしたので詰めて来たわけです。

 

 ■ 現在の状況を教えてください。

 

今まで35回療法を受けました、最初の強い痛みは7回目で取れましたが、それからは延々と軽い痛みが続きました。今は痛みをほとんど感じません。
痛みが引いてきても、階段の上り下りには手すりが必要でしたが、先月くらいからはほとんど無意識で階段の上り下りができるようになり、階段を過ぎてから「アラッいつの間に」と感じるようになりうれしいです。
5月4日に娘と京都に行き、一日中あちこち見て歩きました。夕方はさすがに痛みが出ましたが、5日の朝には痛みもなくなり安心しています。

 

■ 施術に来られた率直な感想をお聞かせ下さい。

 

4月の末に、病院に頼んで膝のMRIを撮影してもらい、壊死が半分くらい減っていました。お医者さんも「これなら様子をみてよいでしょう。」と言ってくれて一安心です。
私もよく頑張ってきましたが、何より先生の信念の強さに引っ張っていただいたと感じています。
本当に感謝です。