絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

改善実績 谷口様

仕事に復帰して多忙な毎日の谷口様

氏名 谷口 年勇様

年齢 61歳

症状 両側性大腿骨頭壊死症

インタビユー日 平成24年8月17日

 

■ いつから、どのような状態でしたか?
2012年1月に股関節が痛くなりだしたのですが、仕事(工務店)が忙しく、びっこを引きながら仕事を続けていました。しばらく様子を見ていけばよくなると思い、前に腰痛を取ってくれた近所の治療院に行ったのですが、かえって動けなくなるような痛みで苦しみました。

 

■ 検査の結果は?
住んでいる市の総合病院の整形外科に受診したのですが、私の痛そうな姿とMRI診断で即座に、「大腿骨頭壊死症です。」しかも「症状が進んでいるので手術しかありません。」と言われました。
またその気になったら連絡してくださいと医師に言われました。

 

■ 当院はどうやってお知りになりましたか?
手術して、動きが制限された状態で生活するのは嫌なので、どこか手術なしで良くしてくれるところはないかとネット検索するうちにここが見つかったわけです。

 

■ 初来院のときはどんな感じでしたか?
最初から違和感はありませんでした。あれこれ手広くやるのではなく、地道にやっているようなので信頼できました。

 

■ 初めて施術を受けられたときはどんな感じでしたか?
優しい感じの整体ですが、体を引っ張る感じが伝わり、これが効いていると思いました。
痛いことをするのかな、と思いましたが全く痛くないのが意外でした。

 

■ 施術後はどうでしたか?
その時は、特に大きな変化はなかったのですが、体が温かく感じて心地よかったです。

 

■ どのようなペースで通われましたか?
痛みが強くて、まったく仕事ができない状態でしたので、とにかく痛みを何とかしたいと思い週2回の割合で通いました。

 

■ 現在の状況を教えてください
むちゃくちゃ改善しています。最初はとても散歩どころではなく安静にしていましたが、今は3.8km位毎日散歩できています。痛みもありません。最初は靴も靴下もまともにはけなかったのですが、今は普通にはけています。

 

■ 繰り返し施術を受けた今の率直な感想をお聞かせ下さい。
次で20回の通院が終わりますが、まだ完全に良くなっていないことはわかります。今は仕事が忙しいので仕事を片付けてからまた来院しようと思います。階段の上り下りと、立ち上がりや、座りに負担を感じるので、次はこれをよくしたいと思っています。

 

インタビユー有難うございました。