絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

改善実績 西畑 誠一様

手術の不安から解放された西畑 誠一様

氏名 西畑 誠一様


年齢 53歳

症状 片側性大腿骨頭壊死症


■ いつから、どのような状態でしたか?
2011年の5月に右の股関節に痛みが起きました。小さい時にペルテスをやったので気になりましたが、痛みはそれほど強くないので様子を見ていましたら、7月には痛みが引きました。
ところが12月に、また同じ右側股関節に痛みが出ましたので心配になり整形外科で受診しました。

 

■ 検査の結果は・
右側大腿骨頭壊死症だと診断されてしまいました。医師は、「当面は薬で壊死の進行を抑えて経過を見ていきますが、最終的には手術になる可能性が高いですよ。」とそのように言われましたが、私は強い不安感を持ちました。

 

■ 当院はどうやってお知りになりましたか?
ただ、病気の進行を抑えるだけしか方法はないのか。何とか、手術なしで良くする方法はないかと、インターネットで大腿骨頭壊死症のことを調べていくうちに、この整体院を見つけることができました。

 

■ 初来院のときはどんな感じでしたか?
2月23日に最初に来たときは、意外とこじんまりとしたところだと思いました。整骨院などの雰囲気は知っていますので、正直こんなところでよくなるのかな?と思いました。

 

■ 初めて施術を受けられたときはどんな感じでしたか?
今まで受けたことのない整体で、こんな方法もあるのかと思いました。

 

■ 施術後はどうでしたか?
特に何も感じませんでした。

 

■ どのようなペースで通われましたか?
滋賀県に住んでいますので、通うのはかなり大変でしたが、週一回のペースで通いました。後1回で、20回の施術契約を終わることができます。

 

■ 現在の状況を教えてください
最初のころに比べて、痛みも引いてきましたし、右足をかばうことも少なくなりました。
日常の仕事には、ほとんど支障は感じません。

 

■ 繰り返し施術を受けた今の率直な感想をお聞かせ下さい。
最初は、将来手術をする不安がありましたが、今は手術なしで今後も過ごせそうだとの、希望と確信を持てるようになりました。優しく接していただいた先生に感謝しています。

 

インタビユーありがとうございます。