絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

改善実績 真砂 和章様

卒業しました!これから市役所でやりがいのある仕事をします。

氏名 真砂 和章様 年齢 22歳

 

症状 両側性大腿骨頭壊死症

 

■ いつから、どのような状態でしたか?
平成24年2月に痛み始めたのですが、そのまま大学に通っていたところ、7月になって寝返りが打てないくらい痛みがひどくなり、医師の勧めでその後は車いす生活になり自宅で療養していました。

 

■ 検査の結果は・
大腿骨頭壊死症と診断されて、病期Stage3Aで病型C2とのことで、良くならないということと、経過観察と病気が進行すれば人工関節になるといわれ、私はもちろんですが、両親、妹たちの家族に心配を掛けました。

 

■ 当院はどうやってお知りになりましたか?
インターネット検索で見つけました。

 

■ 初来院のときはどんな感じでしたか?
立派なところだと思ってきましたが、正直な気持ちを言いますと、整体院の入り口で、「これは失敗したかな?」と思いました。ですが病院でもらった自分のMRI、レントゲン画像を見せてもらった時に、ここがこうだからと話しているのを聞いて、すごいと思いました。

 

■ 初めて施術を受けられたときはどんな感じでしたか?
車いすで行ったので、歩けるようになると言われ、半信半疑でした。マッサージ、磁気治療を受けた時は良くわかりませんでした。

 

■ 施術後はどうでしたか?
3回から4回目ぐらいには、車いすから杖で歩けるようになりました。


■ どのようなペースで通われましたか?
週に1回から2回のペースで通いました。最初は母に運転してもらいましたが、4回目以降は自分で運転してきました。家が三重県なので片道2時間半はかかりますが、運転がもともと好きなので結構あちこち立ち寄り楽しめましたので、苦にはなりませんでした。

 

■ 現在の状況を教えてください
部活の友達に応援してもらい、旅行にも行けてますが、まだ少し痛かったりする状況です。

 

■ 繰り返し施術を受けた今の率直な感想をお聞かせ下さい。
こちらに通わせていただいて、何より車いすから歩けるようになったことがうれしいです。そのおかげで部活に復帰でき、最後の演奏会にも出れたことが最もうれしいことです。本当に感謝しています。これからもまだ治療は続いていきますがよろしくお願いします。