絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

改善実績 林 益男様

仕事も日常生活も楽にこなせて喜びの林 益男様26歳の事例

大腿骨頭壊死症      林 益男様 26歳 男性

インタビユー月日 平成23年7月21日


Q1. いつから、どのような状態でしたか?


A1. 私は、北海道でダンスの仕事をしていまして、ヒップホップとかジャズダンとかですが、昨年(平成22年)に仕事中に左足に痛みを感じたんですが、何かけがをしたのかなと思い放ておいたのです。
そうしたらだんだん痛みがひどくなって足を引きずって歩かなければいけなくなりました。

 

 

Q2. 病院にはいかれましたか?

 
A2. 私は、20歳ころから大学病院でエリトマトーデスの治療を受けていましたので、そこで診てもらいました。

 

 

 

Q3. その時ステロイドを大量に長期間使用したことがありますか?


A3. 2週間ほどステロイドのパルス療法を受けたことがあります。
今も量は少なくしてくれていますが、ステロイドを内服しています。

 

Q4. 検査の結果は?

 

A4. 大腿骨頭壊死症でした。大腿骨頭が1mmほどつぶれているから、回転骨切り術をできるだけ早くしたほうが良いと言われました。
その当時はそれしかないなら仕方がないなと思っていました。

 

Q5. 当院はどうしてお知りになりましたか?

 
A5. その当時は仕事が忙しくて手術予定も立てていませんでした。そうしていたら彼女がネットで、東京の「恵比寿やすらぎ」を見つけてくれて、大腿骨頭壊死症がよくなるならと思い1週間「恵比寿やすらぎ」で無痛ゆらし療法を3回ほど受けました。
痛みが引いたので一旦家に帰りましたが、また痛みが出てきたので将来の生活を考えて、仕事をしながら大腿骨頭壊死症を見てくれるところが ないかとネットを見ていたところ、「恵比寿やすらぎ」にリンクした「整体院やすらぎ」を見つけたわけです。
ホームページに大きく大腿骨頭壊死症のことが出ていたのと、大阪に仕事を見つけることができたので整体院やすらぎに来る気になりました。

   
Q6. 初来院の時はどんな感じでしたか?


A6. 最初に電話した時にすぐに来院日程を決めてくれたので来やすかったこと と、一人で整体院をやっていたのが驚きでした。

 

Q7. 初めて施術を受けた時はどんな感じでしたか?


A7. 前に東京の「恵比寿やすらぎ」で受けていましたので、こんな感じだったと思いました。
磁気療法の説明を受けて磁気ベッドで寝て施術を受けたのですが、体が暖かくなってきてよくなりそうな気がしました。

 

Q8. どのようなペースで通われましたか?


A8. 最初は週2回ですが一か月たった今は、週1回のペースで通院しています。
もう少し長いペースでと思っていたのですが、骨頭のつぶれがある間は早いペースで施術したほうがよいと言われたのでそうかと思いました。

 

Q9. 現在の状況を教えてください。


A9. 足の痛みは、ほとんど気にならなくなりました。以前は足がよくなるのか不安で心配でしたが、今は体の動きが楽になり仕事も前にはできなかったことができるようになって、新しい仕事もやっていけそうな気持ちになれました。
 
Q10. 施術に来られた率直な感想をお聞かせください?


A10. 生活と大腿骨頭壊死症をよくするために北海道から東大阪に住み替えてよかったと思います。
今までは両親や周りの人に心配をかけることもあって気になっていたのですが、足もよくなっていきそうですしこの上生活が安定すれば両親も安心してくれます。

 

 インタビユー有難うございます。

 

電話 072-831-2001

 

メール ←ここをクリックしてください。

 

「整体院 健康ライフやすらぎ」への連絡通路はこちらです。