絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

改善実績 村丘 隆文様

仕事を始めました! 喜びの村丘 隆文様

両側性特発性大腿骨頭壊死症 
村丘 隆文様 43歳

 

インタビユー 平成24年5月10日

 

■ いつから、どのような状態でしたか?

 平成24年の1月20日頃でしたが、仕事中に突然左の股関節に強い痛みが出まして、歩けない、足を床に着けない状態が起こりました。
痛みは二日ほどで引きましたが、その後も最初ほどではないのですが、痛みが出たり引いたりの繰り返しでした。

 

■ 病院などに行かれましたか?

  近所の整形外科で診てもらったのですが、レントゲンではよくわからないので、日赤を紹介していただき、MRI画像を撮影してもらいました。
日赤では診断をしませんでしたので、その画像を整形外科に持ち帰って診断してもらいました。

 

■ 検査の結果は?

  両側性の大腿骨頭壊死症だと診断されて、手術を勧められました。

 

■ 当院はどうやってお知りになりましたか?

  手術をすれば、最低でも2カ月は仕事を休まなくてはいけませんので、そのことを勤め先の社長に相談しましたら、すぐにインターネット検索でここを見つけてくれました。
私は、すぐに行ってみようと思いました。

 

■ 初来院の時はどんな感じでしたか?

  先生から、大腿骨頭壊死症が良くなる理由を話していただき、それまではとても不安でしたが、ここなら良くなると感じて、とても安心できたのを覚えています。

 

■ 初めて施術を受けられたときはどんな感じでしたか?

  整体と磁気療法を受けたのですが、こんなことで良くなるのかとか、先にはまた違ったことをするのだろうと思うくらい、ほとんど何も感じなかったのが正直なところです。

 

■施術経過を教えてください?

  最初の方は順調に良くなっていくので、私は何にも不安を感じていませんでしたが、11回目くらいから痛みが出て足の踏ん張りが利かなくなりました。さらにそれに輪をかけて、痛いほうの股関節を下にして寝てしまい、翌朝から最初のように強い痛みになった時にはさすがに心配しました。また最初からやり直しかと思いこみました。ですがそのあと2回の通院で、痛みが前より軽くなり、足の踏ん張りもしっかりできるようになりました。

 

■ どのようなペースで通われましたか?

  20回の契約で15回までは週2回通院していましたがその後は週1回にしています。

 

■ 現在の状況を教えてください。

  その後、痛みはほとんどゼロといってもよいくらいになり、歩きも問題ありません。

ただ長いこと、半ば安静状態でしたので筋力や体力が落ちています。

今は、散歩や先生から教えていただいた運動療法で体力回復に努めています。

 

■ 施術に来られた率直な感想をお聞かせ下さい。

  私は仕事をしっかりしたい方ですので、体力が早く回復して、元のような元気になることが今は一番の心配事です。
大腿骨頭壊死症のことはもうほとんど心配していません。
同じ症状の方がおられたら、私のように、重症の大腿骨頭壊死症でもよくなることを知ってもらいたいと思います。
ここに来たことは本当に良かったと思っています。

 

インタビユー有難うございました。