絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

普通に仕事ができます。感謝です!

◎ファイルデーター

年齢 54

性別 男性

職業 運送業

症状 片側性大腿骨頭壊死症

施術期間 2014710日~201597

来院回数 40

施術内容 整体、磁気療法

初期の痛みレベル 4

終了時の痛みレベル 1

インタビユー方式  録音による記録内容を文字起こしで再生

 

インタビユーの概要

吉野さまは、20147月に来院後通算40回の通院を経て、当院で改善療法を終了されます。学生時代からスポーツマン(フットボール)のプレイヤーであった方ですが、外観の豪快さに比較して、実生活は堅実そのものです。お酒もたしなみませんし、たばこもたしなみません。それだけに、大腿骨頭壊死症の発症原因を特定することはできませんでした。強いて挙げれば学生時代の、フットボールによるスポーツ外傷によって大腿骨の打撲があったと想像しています。その時の血管障害が原因といえば原因です。

初期の痛みと違和感が終盤では大きく改善して、仕事に差し支えないことが来院を終わらせる理由です。これからも自宅で磁気療法を続け、食生活もしっかり管理するようですので、骨頭骨の再生と軟骨再生は続いていくと考えます。

インタビユー内容は、大腿骨頭壊死症と診断された時の、不安と絶望感に医療機関が何も答えていないことが、繰り返し述べられています。別の医師の言葉と,もともとのご自分の意思で、大腿骨頭壊死症を乗り切る覚悟を決めて、来院された様子がよくわかる内容です。

股関節の違和感と痛みが、1年を過ぎる経過の中で徐々になくなっていくことから、軟骨形成が進んだと考えます。

 

インタビユー本文

 

◎大腿骨頭壊死症とわかるまでの経過

おかしいと感じたのが 2012年です。その当時の仕事は事務でして、ファックスをするときに時々股関節が チクチクとしておりましたがなにかな?という程度でした。

 

 2014年から現場作業に代わりまして、体を使う仕事に変わってから 激痛が出るようになりました。 ちょうどその頃腰痛がひどくて、腰痛を見てもらうつもりで病院に行ったところ大腿骨頭壊死症と診断されてしまいました 。

 

◎ 大腿骨頭壊死症と診断された後の受け止め方。

その時の医師は、大腿骨頭壊死症は治る病気ではないので、すぐ手術するしかないということを言っておりましたが、 私の方は 「なんのことやねん」 という感じでした。

 

そのころ 母親が死んだ後でしたので 気持ち的にも 沈んだ状態のときでしたが 体に人工関節を入れるということは 、受け入れることのできない話でした。

 

 私は大学でフットボールをしておりましたが その時に 親指を骨折したことがあります、大腿骨頭壊死症は ちょうどそれと同じ痛みでした。看護師をしている 姪に「この痛みは何だ」というふうに聞いところ、「 内臓の痛みだからどこでも同じ痛みになる」と言う風に答えてくれました。

同じく姪に 大腿骨頭壊死症の人工関節手術後、走れるようになるにはどのくらいかかるのか聞きました。姪は 3年以上かかるのではないかなというような返事でしたので これではどうしようもないと思いました。

 

  大腿骨頭壊死症診断後の症状

そのうち 痛みがだんだんひどくなって 会社の駐車場から事務所までだいたい500メートルあるのですが、 移動するのに休み休みに歩くので30分ぐらいはかかるような状態になっておりました 。

 

  医師も様々

MRIで骨頭の色が変わっていることは分かりましたので、医師に、今後どうなるのかなどを尋ねましたが、答えは、ただただ手術しかないの繰り返しだけで手術した後に それではどうなるのか? というような説明は一切ありませんでした。

 

最初に見ていただいた病院の 医師の言葉が腑に落ちないので 、別の整形外科で見ていただきました。 そこの医師は、 大腿骨頭壊死症は歩けなくなってから手術すればいいと言う風に言ってくれました。食事を注意して、良い生活習慣を続ければ、様子を見るだけでいいと言う風に言っていただきました。

 

  健康ライフやすらぎでの改善経過

 その頃に健康ライフやすらぎの事をインターネットで探して来院することになりました。

 

整体の印象ですが、 イメージとしては ぎゅぎゅっとマッサージをすると思っていました。 私も時々ぎゅぎゅっとする強いマッサージを受けています。 血行がよくなる感じがあって、それはそれで気持ちがいいのですが 治療ではないという風に思っておりました。

 

健康ライフやすらぎの整体は全く異なり、 これが治療なんだなー とゆうふうに思います。

 

 通院を重ねて、 痛みもだんだんおさまって行きましたが 最初の内は、3日に一度は 時々ひどい痛みが単発的に出ることは続きましたので、ロキソニンなどを服用してしのぎましたが、健康ライフやすらぎから頂いた 痛み用のサプリメントの方は おだやか で、自然に効いて大変良かったです。ロキソニンはドンと効きますが重たい感じで、 頂いたサプリメントはいつの間にか穏やかに痛みが引いていきます。 念の為大切に保存しています。

 

  自分の考え方の変化

私は 自分の気でこの病気を良くしていこうと思っておりますが、 病院や、 ここの療法院の様な専門家の意見も聞いて 自分で大腿骨頭壊死症を乗り切っていきたいと 今はそういうふうに考えております。

この病気をしてから やはり前とは違って、自分を見直してみよう、 そういう風に私の考えが変化しています。

 

 本来 私は大変健康にめぐまれておりましたので、 その健康に戻ることはもう年齢もありますので、ないと思いますが、 標準的 な健康状態には戻りたい とゆうふうに思っております。

 

腰が悪くて 大腿骨が悪いのですから、 体の軸に異常があるということになりますが、 それでもコツコツと やっていけばよくなると信じております。

 

 今の目標は 走れる体になることです 私は人工関節のことは今でも理解できません。そのようなものを体に入れている自分のことは想像もしたくありません。

 

 毎日仏壇に祈るときに「もし人工関節を入れるようになったら 父や母に迎えに来てくれ」 そういうふうに祈っております 。

 

  痛みの変化

今は大腿骨頭壊死症が悪化する というような心配はしておりません。

 それは痛みなくなってきたからです。以前は23日に1回出ていた痛みが、今では 月に12回になり痛みの程度もずいぶん軽くなってきています。

 

  食事に対する考え方

 食事についてですが 元々野菜は しっかり食べておりましたが 、特に鶏肉をよく食べるようにしております 。鶏の皮には コラーゲンが多いのですが コラーゲンはどのように効くのか分かりませんが、食事の 気を取り入れて体を直していこうとゆうふうに考えております 。最近は 野菜ジュースを飲み始めました。

 

  母への思い

 母を癌でなくしたので いくら努力しても悪くなる時は悪くなるとは思いますが 、それでも、自分でよくする気持ちになってやっていこうと思っております。

 

  発症原因

 大学時代に フットボールしておりました 。社会に出てからもそれほどお酒を飲むわけでもありませんし、 ステロイドを打った方もございませんので どうして大腿骨頭壊死症になったかはわかりません。

 

  健康ライフやすらぎに対する評価

 大腿骨頭壊死症の改善は絶対ないと、そういうふうに 医師に言われてきましたし 2回目の医師も良くなる というようなことは一切言ってくれませんでした。

 健康ライフやすらぎでは違いましたので、 私は「どちら本当やねん」 と思いましたが、 しかし、 現実にはこうして痛みも取れて、ほとんど 何の問題もなくできるようになったわけですから、そのうち走れると感じられるようになりました。

 

健康ライフやすらぎには、 本当に心から感謝しています。 先生の施術も様々していただきましたし、いろいろ教えていただき 、今後役に立ちます。有難うございました。