絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

自宅でする改善療法

健康ライフやすらぎでは2014年度より、全国の大腿骨頭壊死症の方に対して自宅療法をお勧めしています。

大腿骨頭壊死症の発生は、年間で2000名レベルですが、全国に発症する方が居られます。

来院されての療法ができない方の為の仕組みをご利用ください。

 

自宅療法の施術メニュー

①磁気療法

②栄養療法

③電話相談

 

磁気療法

 磁気は、骨組織を貫通して大腿骨内血管を拡張しますので、その結果血流にのって骨頭栄養が改善します。

血流の改善は、同時に痛みの刺激因子である、生理活性物質を流し去りますので痛みも緩和します。

磁気刺激は骨芽細胞と軟骨芽細胞の遺伝子を刺激して骨再生と軟骨再生を促すと考えています。

2014年より2017年の現在まで、骨再生と軟骨再生は画像で確認できてることから磁気刺激が最大の要因であると考えます。

自宅療法では、主としてレンタルで磁気療法を行います。

 

磁気療法の月額料金

磁気治療器1台 税込み 5400円

磁気治療器3台 税込み 12960円

 

栄養療法

 

 

 

あなたと「整体院 健康ライフやすらぎ」がメールや電話で相談しながら大腿骨頭壊死症を改善する仕組みです。

大腿骨頭壊死症の克服には、「整体院 健康ライフやすらぎ」のもつノウハウが役立ちます。

自宅で行う改善療法は、磁気療法と栄養療法と相談する仕組みの3セットが必要になります。

大腿骨頭壊死症の症状発生原因と改善に必要な栄養素を補給する栄養療法

骨格内の血流を上げる磁気療法は、複数の治療器を組み合わせることが必要です。

大腿骨頭壊死症の改善は長期にわたります。痛みの増減、不眠、不安の増大と自分だけでは支えきれないつらさもあります。「整体院 健康ライフやすらぎ」と連携する意味は、困難を共に乗り越えるサポーターを得たということです。

 

不安やあきらめはいりません。

 

自宅療法による大腿骨頭壊死症の改善例2件

1例目

東京杉並区に在住の13歳男子 両膝側大腿骨頭壊死症

腎臓疾患のためにステロイドを使用した経緯あり。

自宅療法期間2012年6月より2013年10月の1年4か月

磁気療法と栄養療法のコンサルテイング実施

 

以下メール本文です。メールはお母様からのものです。

 

工藤先生

こんばんは。
ご連絡 ありがとうございました。
家事と仕事と長男の高校選びに追われ 慌ただしく過ごしていました。

次男は9日に大学病院で診察を受け 一区切りとしましょうと言われました。
ジョギング 50M走はOK  ジャンプ、スッテプは3か月後から
サッカーのボールの蹴りは1か月半後からOKとのことでした。

体育の先生とは話し合い 少しずつはじめています。
同じ競技でも できることと 避けたほうがよいものがあるようなので
様子を見ながらの 復帰になりそうです。

ここまで 本当にお世話になりました。
また よろしくお願い致します

 

2例目

東京都世田谷区にお住まいの50代女性

両側性大腿骨頭壊死症 原因不明

磁気療法と栄養療法をコンサルティング実施

 自宅療法期間 2012年12月から2013年11月の11か月間

以下メール本文です。

 

工藤様、

朝晩の気温がだいぶ冷えてきましたね。

いろいろご心配頂きありがとうございます。

腸とストレスの関係詳しい情報ありがとうございます。

すべての病気は腸からというのは良く聞いていて、脳と腸の関係も知ってはいたのですが、

やはり病気の事や思うように動けなかったり親といる時間も長いのも何かとストレスでは

あるのかと思いますが、日々の積み重ねなのでしょうね。。

月曜日に藤が丘のこの病気の名医といわれている先生の診察を受けに行きましたが、最終的には別の見方になるのかMRIを再度撮ってから最終的に治療方法を決定するとのことでした。

 

壊死に関しては、おしゃってた新生血管?でしたっけ?ができてきているので治るかもね~

と言ってましたが、それ以外に他ではどこでも言われなかったのですが、骨頭の下の

骨の中に脂肪が多くなっていて骨が弱くなっていて、50代の骨じゃないよーといきなり

言われて、、脂肪ってなんだろう??と思い調べてみましたが良くはわかりませんが

それも詳しくMRIみてからとのことでした。。 

原因はいろいろ聞いてみましたが、体質だと言われて、、

何ともすっきりしないのですが、とりあえずはMRI撮って結果次第というとこでした。

やはり足は痛みはすっかり良くなったのですが、固くなってるのでうつ伏せで伸ばすように

言われ、なるべく歩くようにして伸ばしてるとこです。

何とか一つずつ改善して行きたいところです。

またご連絡いたします。

メールはここまでです。

 

磁気療法と栄養療法のご相談は下記へ。

☎ 072-831-2001

✉ kenkoulife@kmj.biglobe.ne.jp

大腿骨頭壊死症の方の健康生活

大腿骨頭壊死症は、施術を続けることでほとんどの方が痛みの減少を自己申告されますが、痛みが減少する形は、様々です。

 

① ほぼ直線的に痛みが減少する場合。

② 施術を繰り返してもしばらくは痛みが減少せず、5回くらいから痛みが減少する場合。

③ 最初はあまりいたくないが、途中で痛みが増加その後痛みが減少する場合。

④ 最初はかなり痛いケースで、途中痛みが最初の痛みより増加してその後減少する場合。

 

施術を繰り返した途中での痛みの増加は、お客様が医師に聞いた話では骨頭の一部がハガレたのではないかととのことですので、そのための炎症だと考えられます。

「整体院 健康ライフやすらぎ」は、壊死した骨頭は、いずれ吸収されると考えていますので、吸収による炎症で痛みが出るケースは最初から想定しています。

そのような場合に備えて、サプリメントをお渡しする仕組みを整えています。

 

日常生活
日常生活

大腿骨頭壊死症を克服する日常生活も心配りが必要です。

 

① 椅子に座って股関節体操をしましょう。

  当院では、大腿骨頭壊死症運動療法をお教えしています。

  kenkoulife@kmj.biglobe.ne.jp にご連絡いただければ資料をお送りいたします。

   

最低次の体操はお勧めします。

椅子に座り片側の足を股関節よりできるだけ上に持ち上げる。片足10回程度繰り返す。

② 腹式呼吸をお勧めします。

  大腿骨頭壊死症の方は全身の健康度を上げることが大事です。

  腹式呼吸はおなかの内側からのマッサージです。

③ 痛みが出た時の対処

  安静にすること

  温めてください

  当院では、大腿骨頭壊死症のお客様には、痛みに効果的なサプリメントを無料で提供しています。

④ 散歩は疲れないことが大事です。

  目標を決めないでご自分の体と相談しながら歩くことをお勧めします。

⑤ ビタミン・ミネラルをたっぷり摂ってください。

  野菜・海草の種類を多く、量もたっぷり摂ってください。

  体の営みにビタミンとミネラルが重傷な役割を果たします。

  食生活の疑問をご相談ください。

⑥ 壊死骨の再生をサポートする必要があります。

   壊死部分は、骨粗鬆症と同じ状態ですので、骨がさらにもろくなることを予防する必要があります。

   サポート方法をご相談ください。

kenkoulife@kmj.biglobe.ne.jp