絶望から希望へ!大腿骨頭壊死症改善療法を確立した療法院です。

大腿骨頭壊死症の痛みにボスウェリアを使用した事例

 

神奈川県鎌倉市在住 小淵様 1955年生まれ 60代 女性

 

ステロイド性片側大腿骨頭壊死症

以下はいただいたメールに項目をつけて配信するものです。

 

 

 痛みの経緯 

 

正月に両足の付け根が少し痛かったのですが、

 

その後しばらくすると痛みが軽減したので、

 

放置していました。

 

 

 

その後、3月になったら、暖かくなるので、痛みが

 

軽減するかと期待していましたが、

 

その後、どんどん痛くなって、3月の終わりから

 

4月のはじめにかけて、足がつけないほど激痛になって

 

しまい、また、夜就寝するときも左足の付け根が痛く、寝返りを打つと痛みで必ず目が覚める状態になってしまいまして、

 

工藤先生にご相談させていただきました。

 

 

 

B.痛みの評価 

 

 レベル4 高度の痛み です。

 

 

 

  1. 歩行の評価

 

  レベル3 歩行時横揺大 です。

 

 

 

  1. ボスフェリア服用開始時期

 

  4月の初旬

 

 

 

  1. 5月12日時点の出の痛み評価

 

  レベル2 軽い痛みです。

 

 就寝時には、まったく痛みがなりなりました。

 

 

 

  1. 歩行の評価

 

レベル1 または 2

 

 

 

  1. 副作用の評価

 

 とくにありません。

 

-------------